このサイトで伝えたい事とプロフィール

このサイトで伝えたい事とプロフィール

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。
この記事を書いている沖縄在住の心理カウンセラーここと申します。


オリーブグリーン心理学サロンで伝えたい事

40代は女性として充実期であり、今まで頑張ってきたことが花開く年齢と言われています。

でも現実の40代女子は色々なモヤモヤを抱えています。

仕事も責任が重くなってきたし、子供の事や親の事も色々問題が多くなってきてシンドイ…

責任は重くなっているけど、人から感謝されたりありがとうって言われる事はほとんどない。みんな私がやって当たり前って思ってるのかなぁ

40代になれば、もっと自分に自信が持てると思っていたけど何だか毎日思い通りに行かなくてなんで出来ないの?と自分を責めたりする…

こんなモヤモヤをすっきりさせる為の心理学テクニックをお話していきますね。

サイト運営者「ここ」のプロフィール

本名:山本京子

㈱オリーブグリーンという人材育成会社をやっています。

主に企業・団体からの依頼で心理学を含めたコミニケーション術や部下育成術など「仕事や人生の中」でぶつかる課題の解決方法をお話しする講師業です。

広島生まれ、23才で結婚・一人娘を出産後30才で離婚。専業主婦から慌てて、地元のウェディング会社に入社。

入社3か月で部下が20名余りのお店の店長になる。

社歴20年以上のベテランばかりの店で、全くの素人が店長になったので当然イビリやいじめは凄かったけど、

本人は7年間専業主婦だった私を雇ってくれるなら、どこでも良くてこれで何とか食べて行けると思っていただけ。

その中である日60代のパートの女性と雑談していたら

「32歳!若いねぇ~今から何でもできるね~」と言われて、何かが変わった感覚があった。

バツ1で生きるのが精いっぱいと思い込んでいた私の気持ちを変えてくれた一言。

今から何か出来るのかなぁと目の前が明るくなった気がしたし、

転機となったなったあの言葉を言ってくれたあのパートさんはもしかしたら神様だったんじゃないかと今も疑ってます(笑)

その後会社からオーストラリア支店への異動を打診されて「今から何でもできる」と言われた一言を頼りにオーストラリア・シドニーへ駐在生活に入った。

オーストラリアではシドニーを拠点にケアンズ・ゴールドコースト、そしてニュージーランド支店までを回りながらセールスマネージャーをやっていました。

その後オーストラリア駐在中に転職して7年後に日本へ帰国。

日本でもウェディングの会社に転職して、広島・京都・岡山・大阪と転勤を続けて沖縄の転勤で今までの営業から人事・人材育成に担当が変わった。

社員教育の担当なので、そこから心理学やコーチングを習い始めて、心理学の面白さにはまりました。

今迄メンタルの強さで仕事をしてきて、人の可能性に目を向けずその時の成果だけで人を評価していた事に気ずく。

私がもっと人に優しい物の言い方を知っていたら、

もっと人の心理を理解していたら

もっと事の本質を見る方法を知っていれば

人とぶつかる事も無く、自分の力も相手の能力ももっと発揮できたのにと色んな事が見えてきました。

会社を辞めて独立後「キャリアアップスクール:オリーブグリーン」という女性向けの心理学を使ったコミニケーション術や交渉術、営業術を伝えるスクールを6年運営しました。 下の写真はそのスクールのパンフレットです。

カリキュラムに私の想いが詰め込まれていました。

スクール運営の中で人の可能性が開花する凄さや、それをお手伝いする楽しさを知りました。

「人は自分で自分の幸せを見つける力があり、その道を進む権利がある」

幸せを感じる条件は人それぞれです。その人が幸せだなと思う道を見つけて、そこに進む為の考え方やノウハウを伝える事が私自身の使命だと信じています。

私にとっては40代の女性は少し年下なので「妹たちへ」という気持ちでです。


私自身がバリキャリ時代に経験した事、心理学を学んで身に付けた事、今まで会った人たちから教えてもらった事をこの「オリーブグリーン心理学サロン」で伝えていきたいと思いました。

一応実績も

地元で「沖縄サロネーゼ」という女性事業者のグループを運営

研修講師として新聞に取り上げられています

nor




この記事を読んでくれる皆さんに「私の知恵と経験」を参考にしてもらいたい。そんな気持ちでこのブログを始めました。